手軽に始められる

投資用ワンルームマンションは、不動産投資の中でも金額や価格を抑えることができ、手軽に始めることができるとして人気が高いです。特に不動産投資の初心者や金額を抑えたい方が主に利用しています。 投資用ワンルームマンションの金額の傾向としては、国内や海外によって異なりますが、国内では2000万円程度で海外では600万円から800万円程度から購入することができます。国内よりも海外の方が平均的に価格が安いため、海外での購入が進んでいます。ただし、海外は急速な経済成長が行われているため、不動産価格の変動が大きくあり、価格も急上昇しているため、投資する国の経済状況などを確認し、金額などの傾向を把握することが重要になります。

投資用ワンルームマンションは、最近注目されている物件になります。 特に現在、購入が増えているのは海外です。日本企業が多く海外に進出しており、日本人の単身者や留学生向けに投資用ワンルームマンションを貸し出すケースが増えています。 また、投資を行う年齢層もこれまではシニア層などが安定し賃貸収入を見込んでの購入が多かったのですが、現在の主な購入者は働き盛りの30代前後の若年層になっています。若年層では賃貸収入を中心に不動産価格の変動の差異益や自身が将来住むための先行投資として活用している方が多いです。また、特徴して富裕層ではなく、一般的な所得の方の利用が増えており、今後も市場は拡大されている考えられています。